ガーデニングやエクステリアのことなら、静岡(浜松)をはじめとした愛知(名古屋)近隣対応の作造へお任せください

ホームガーデニングとエクステリア作品集会社案内お問い合せ053-528-1310







暮らしのスペースとなるのは、家の中だけではありません。実は、「屋外も我が家」ととらえることで、住空間は一挙に広がります。 リビングやダイニング、寝室といった居室の境界線を屋外まで延長させて、フロアや部屋を設けると、住空間だけでなく思考まで広がるのを感じていただけるはずです。人生まで広がるような楽しさ、可能性を、庭は持っていると思っています。







家の中から屋外へと広がる視野が得られるデッキやボードウォーク。リビング、キッチン、寝室、玄関など、家から外へとデッキで続き間を設け、室内履きで気軽に出られるオープンエアスペースです。 自家菜園の野菜をたっぷり使ったブランチや、摘みたてハーブが香り豊かなお茶を味わうティータイムは、家族や友人との会話もいっそう弾むでしょう。 また、夕暮れ時や夜には、一人ビールを片手に空を見上げながら、一日の終わりに乾杯を捧げて、日常と非日常の間をしばし楽しむのも豊かな時間と言えそうです。







この地上にひとつくらい、自分だけの隠れ家があってもいいんじゃないかと思います。 例えば、空の色や風の匂いを感じながらも、好きなものだけを眺め、聴いて、味わうガーデンルームは、わがままなまでに自分と向き合い、時間と向き合えるパーソナルスペースと言えるでしょう。 あえて造りを大きくしないで、ほっとできる狭さ・低さを楽しむのもいいものです。 余計な飾りはしないけれど、シンプルな美にはこだわった、自分に還る場所を持つ。大人には必要かもしれません。